コトコト日記

seitarou.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 12日

川尻製陶所の器。販売始めます。

c0127132_19495331.jpg

今までも何度か紹介した「川尻製陶所」益子で器を作っておられます。
プロフィールには
その土地で採れる材料にこだわり、廃材を燃料とした登り窯で焼く器作り。暮らしの中でどんどん使える、使い手に寄り添った、ぬくもりを感じる器です。
と、あります。
沖縄でも器を作っていて1年前に実家の益子に戻り、川尻製陶所としてのスタートをきったのです。
c0127132_19574886.jpg

写真をみても分かるように独特の風合い。素朴だけどあったかい。お料理がおいしそうに盛られます。

今回、この器たちを「さわさわatあぱあぱ」で置かせて頂く事になったのも、震災がきっかけでした。
益子はご存知の方も多いかと思いますが、今回の地震でかなりの被害を受けたそうです。
私も彼のブログを見たとき衝撃でした。
益子は陶器の街です、釜が潰れた製陶所も多いらしく川尻製陶所も一つの釜が潰れていました。
私の心はざわついて、どうしたらいいのだろうと、何日も考えました。
彼のブログに
迷い、今もまだ少し不安があるけれど、ここの土地でモノを作って生きていきたいと思っています。
こうかかれてあったのを見たときに、嬉しさとなんとも言えない想いで胸が詰まりました。
今は登り釜も補修が完了しまた焼きますよーといつものひょうひょうとした感じで言う彼。
作れるものがあって、場所があることのありがたさ。
これからの川尻製陶所を見続けたいから、さわさわatあぱあぱでの販売をお願いしました。
神奈川県では初の常設販売です。
この器たちに触れて、見て、使っていただくお手伝いをすこしでも出来れば…と思っています。
さわさわatあぱあぱの営業日に販売いたします。


今回静岡手創り市に出店しておられたので、会いに行ってきた次第です。
いろんな種類の器をお預かりしてきました!
ちょっとあまりない道具系の器もあります。
スパイスミル(スパイスの調合や、ゴマすりに)
お勧めが塩壷
c0127132_20163512.jpg

c0127132_2017152.jpg

釉薬を使わないで焼き締めた陶器は湿気を吸うんだそうです。
なので塩を入れたりするのに適してるんですよねー。
もちろん私も使ってます!塩壷とセットで塩玉(塩の中に入れる陶器の玉)陶器のスプーン
などもあります。
飯椀、平皿、小皿、ジャンベカップ(アフリカのジャンベを模したビアカップ)スープ皿
などなど、色々ありますよ。また詳しくこれからも載せて行きますね。

益子は春の陶器市も開催することにしたそうです!
皆さん頑張ってます。
料理を生業とさせていただいている、端くれの私ですが器からインスピレーションが湧くことも多々あります。
きっては切れない関係。
そして大事な、大切な友であるということ。
一緒にがんばろうという想いを込めてさわあぱで販売させていただきます
今週から!皆様、是非見に来てくださいね。
今週からさわさわatあぱあぱで販売します!
[PR]

by sawasawa-andco | 2011-04-12 20:30 | ステキなモノたち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seitarou.exblog.jp/tb/16181254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 4月14日、15日今週のメニュー      お花見のお供は…関口ベーカリー... >>